将棋を指すとき、覚えておくと要所要所で役立つ将棋の格言
人生や日常に当てはまる格言も多く、座右の名としている棋士の方も多いです。

今回はそんな将棋格言を堂々プリントした、面白カッコイイTシャツ5選を紹介いたします。

1.歩のない将棋は負け将棋

まずは最も有名な格言である、歩のない将棋は負け将棋の格言Tシャツです。

歩は将棋において、最も価値が低い駒であることは誰もが知っています。
しかし、価値が低いからといって、決して不要な駒ということではありません
歩が攻めに、守りによく働き、よく活躍してこその勝利です。

会社において、部下は歩として前線で体を張りよく働きますが、そういった人たちの活躍のおかげで、会社や社会が回っていることに感謝しなければなりません。

格言について、例を使い説明しているページはこちらになります。
【格言】歩のない将棋は負け将棋

2.金底の歩岩より固し

2番目に紹介するのは、金底の歩岩より固しの格言Tシャツです。

金は将棋において守りに使用されることが多い駒ですが、歩と組み合わせることでより固い守り駒として進化します
将棋の面白さは、どの駒にも特徴があり、そこには弱みもあることです。
それらは駒と駒が協力することで、補い合いより強くなります。

一人の強さには当然限界があります
これはどんなに強い人でも同じです。
誰かに支えられ、時に誰かを支えることで人は強く生きられるのではないでしょうか。

格言について、例を使い説明しているページはこちらになります。
【格言】金底の歩岩より堅し

3.王手は追う手
4.玉は包むように寄せよ

3・4番目に紹介するのは、王手は追うて」「玉は包むように寄せよの格言Tシャツです。

将棋で相手の玉を詰ますには、追うのではなく、包むように寄せるのがいいとされています。
むやみやたらに相手玉を追っては、持ち駒を無駄駒としてしまいます

この格言は恋愛などの人間関係に例えられることが多いです。
好きな人との距離は詰めたくなりますし、追いかけたくなります
しかし、過度に追いかけると、突き放されてしまうことがあります
少しづつ、優しく包むように距離を詰めていくことが、上手に人間関係を構築する近道かもしれません。

格言について、例を使い説明しているページはこちらになります。
【格言】王手は追うて
【格言】玉は包むように寄せよ

5.一歩千金

最後に紹介するのは、一歩千金の格言Tシャツです。

1番で紹介した通り、歩は将棋で最も価値が低い駒です。
しかしそんな歩にも、たくさんの役割があります。
また、相手陣に入ると文字通り金に化け、取られても相手には歩として持ち駒になるという強さがあります。

特にプロ棋士の方々にとって、歩がとても重要であるということは共通の認識で、この格言はプロ棋士にも人気となっています。

格言について、例を使い説明しているページはこちらになります。
【格言】一歩千金

まとめ.面白カッコよく、将棋の格言を着こなそう

今回は、将棋の格言Tシャツ5選についてご紹介しました。

将棋で使われる格言は、私たちの日常に当てはまることも多く、深く考えさせられるものであることがわかりました

将棋の格言についてもっと多く知りたいという方はこちらから格言のページに飛ぶことができます。

ぜひ将棋の格言を、面白カッコよく着こなしてみてください!

合わせて読みたい記事

関連記事

詰将棋

中盤戦の攻防

将棋の格言と韻踏み大喜利

手筋